Tissot F1エンサイン1973年型が、ベルニナ峠を征して2019年ベルニナ・グランツーリスモに優勝

22.09.2019

ベルニナ、2019年9月21日(土)。第5回ベルニナGTでは、ケッセル・クラシックの歴史的パートナーであるTissotは、ロニー・ケッセルの乗るフォーミュラ1エンサインがゴールラインを征し、ベルニナ・グランツーリスモに優勝したことを栄誉に思います。

車の愛好家たちはエンガディン地方の青空の下、壮大なスイスアルプスに囲まれた環境で、情熱を燃やすドライバーを乗せた80台以上のオールドタイマー車が、一生に一度の経験に賭けるのを観ることができました。ラ・レーザからベルニナ峠の南側に至る、長さ5.7kmのレーストラックは50を超えるカーブを数え、出場者と見学者の双方にとって、緊張と興奮冷めやらぬレースとなったことは言うまでもありません。

フォーミュラ1ドライバー、ロリス・ケッセルの息子、ロニー・ケッセルは、この無比の山間レースへの出場に、Tissotフォーミュラ1エンサインを選びました。このタイプの山間レースにとっては珍しい、挑戦的な選択でしたが、十二分な成果を発揮しました。ロニー・ケッセルは、美しいレースカーのごう音と共にベルニナGTの勝者としてゴールラインを越えながら、このとき夢が実現したことを感じました。

このイベントを記念して、Tissotとケッセル・クラシックとのパートナーシップに捧げたTissot Heritage 1973[ティソ ヘリテージ 1973]をご覧ください。

Discover More

あなたにお薦めの商品

すべて表示