TISSOTとNBAの強力なパートナーシップの一端

22.10.2019

2015年以来NBAのオフィシャルタイムキーパーを務めるTissot[ティソ]が、これからのシーズンに登場する楽しみなプログラムをご紹介します。74回目となる2019~2020年のNBAシーズンは10月22日トロントで開幕。開幕戦で対するのは非米チームとして初めて大会優勝を果たしたトロント・ラプターズとニューオーリンズ・ペリカンズです。公式戦は2020年4月15日まで、およそ6か月間にわたり開催されます。

このNBAの新シーズンに、Tissotはパートナーシップにおいて新たな一歩を踏み出します。焦点を当てるのはライフスタイルブランドとしてのTissotの構築と位置づけ。これはNBAの基礎をなすものです。長年にわたり、バスケットボールは大きく進化しました。単なるスポーツから、強力なコミュニティを擁するライフスタイルとなったのです。バスケットボールはトレンドを生み出すのはもちろん、美容、ファッション、ミュージックといった他のセクターにもそのライフスタイルで影響を与えています。NBAのオフィシャルタイムキーパーとして、Tissotはショットクロックの開発といった技術的な面だけでなく、ウォッチのデザインでも進化に挑んでいます。このパートナーシップはバスケットボールにインスピレーションを受けたタイムピースを開発し続ける素晴らしい機会であり、既存のスポーツコレクションにスタイリッシュなテイストを加えます。NBAのスペシャルエディションも通常のTissotコレクションも、Tissotのタイムピースはコートの内外で視線を集め、Tissotとバスケットのこの上ない相性の良さを証明しています。

長年にわたりスポーツ界と関わっているTissotは、精度やパフォーマンス、そしてもちろんスタイルといった多くの価値感をバスケットボールと共有しています。またタイムキーピングを担当するだけでなく、トニー・パーカーをはじめとする多くの選手たちともパートナーシップを結んでいます。パーカーはNBAで18シーズン活躍したのち、2018~19年シーズン後に引退を発表しました。しかしながら、トレイ・ヤングや去年参加したクレイ・トンプソンと並び、パーカーはTissotファミリーであり続けます。Tissotはまた、シカゴ・ブルズ、クリーブランド・キャバリアーズ、シャーロット・ホーネッツ、ロサンゼルス・レイカーズ、トロント・ラプターズその他4チームのNBAチームともパートナーシップを結んでいます。公式戦の間、製造量世界一を誇るスイスの伝統時計メーカーTissotは、この強力なパートナーシップの下、有名なブザービーターやNBA有名選手が参加するイベントで活発な活動を続けます。

TissotはこのNBAとのパートナーシップを通じて、どんなスタイルであってもマッチする、もちろん期待通りの精度を備えたウォッチを用意していることを示してきました。今年Tissotは、スポルディング社の公式バスケットボールレザーをストラップに採用した特製ウォッチ、Tissot Chrono XL NBA Collector[ティソ クロノ XL NBA コレクター]を発表しました。

コレクターの夢ともいえるChrono XLの新作は特製ウォッチボックス入り。ミネラルクリスタルを使用したNBA全30チームのケースバックインサートは、バスケットボール型の専用ツールで簡単かつ瞬時に交換可能です(出荷時はNBAロゴ仕様)。

あなたにお薦めの商品

すべて表示