Tissot MotoGP™ コレクション:ルーツへの回帰!

18.11.2019

2019年MotoGP™シーズンは世界中で息をのむようなレースが繰り広げられ、オフィシャルタイムキーパーであるTissot[ティソ]も大いに刺激を受けました。

 Tissotのティボー社長、そしてDormaのエスペラータCEOはバレンシアGPでTissotアンバサダーのマルク・マルケス、ホルヘ・ロレンソ、トーマス・ルティが居並ぶ中、2020年に向けたMotoGP™の新コレクションを発表しました。 

 2020年のMotoGPTMコレクションを構成するのは、2モデルからなるスタンダードコレクション。クオーツバージョンとオートマティックバージョンです。さらに通常通り、Motoライダー アンバサダーたちの限定モデルもラインナップしています。

 Tissotのフランソワ・ティボー社長は次のように述べています。「2020年MotoGPTMコレクションにはレッドを加えたかった。というのも、両ブランドのDNAを構成するカラーだからです。またこれらの新バージョンは、そのインスピレーションの源であるバイクと同等のモダンさを備えています。Tissotは長年にわたるパートナーであるMotoGPTMとともに、これらの素晴らしい新製品で来シーズンを祝うことを楽しみにしています」。

 アンバサダーのホルヘ・ロレンソのMotoGP™引退を受けて、Tissotは特製ビデオとスイス製の鐘を送りその功績を讃えました。 

 

 

あなたにお薦めの商品

すべて表示