Tissotが、名高いジロ・デ・イタリア自転車レースを自社リストに加えます。

17.02.2020

この度、Tissot社がジロ・デ・イタリア大会の公式タイムキーパーに任命され、スイスの時計メーカーとして初めて3大自転車レースの公式タイムキーパーを一時に努めることになりました。Tissotは、すでにツールドフランスとブエルタ・ア・エスパーニャのタイムキーパーにも任命されています。

Tissot社の社長フランソワ・ティボーは、次のようにコメントしています。「Tissot社では、ジロ・デ・イタリアのパートナーならびに公式タイムキーパーに選ばれたことを大変誇りに感じています。時計メーカーが主要な自転車レース大会の国際パートナーに選ばれるということは、自転車業界にかつて例のないことです。Tissotがジロ・デ・イタリアのような一大スポーツイベントの提携パートナーとしてかかわることは、メゾンの審美的で高い性能を誇る製品が、スポーツというほかにはない感動的な体験と出会うことを意味します。すなわち、選手の卓越の技量やチームパフォーマンスに見られる感動的な体験に製品が結び付けられることになります。タイムキーパーという精密さを要される役割を任されることは、弊社製品の優れた精密性の証明でもあります。このような任務に際し、自社製品をまたとない舞台で称揚できること、またタイムキーパーとして印象づけられることを大変光栄に受け止めています」。

ジロ・デ・イタリアとの提携を記念し、TissotではTissot Chrono Xl ジロ・デ・イタリア2020をクリエイトしました。直径45mmのクロノグラフウォッチは、Tissotとジロ・デ・イタリアの初提携を祝します。この特別コレクションクロノグラフでは、秒針にレーシングバイクを配してバイクレースへのオマージュを表していますジロ・デ・イタリアのアイコンカラーであるピンクのディティールに加え、ケースバックにはジロ・デ・イタリアロゴを刻印し、特別コレクションであることを称揚しています。ウォッチは、ジロ・デ・イタリア特製ボックスに収められています。さらに、自在に交換できるふたつのストラップがついています。

あなたにお薦めの商品

すべて表示