長方形のケースが手首に添うかのようにカーブし、文字盤には中央から伸びる放射状に デフォルメされたアラビアン数字。 いまでは人気のウォッチデザインになった、この斬新なスタイルは100年も前に、誕生しました。 Tissot[ティソ]のバナナウォッチは1916年に誕生し、100周年の節目の年を経て、いよいよ今年、新世紀の扉を開きます。

TISSOT HERITAGE BANANA CENTENARY EDITION

ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション

歴史について

100年の歴史を刻む本物

19世紀にはロシア向けにエレガントなペンダントウォッチを製作し、皇帝ニコラス2世に時計を献上するなど宮廷御用達時計の名声を得ていたTissot[ティソ]は、ロシア帝国の宮廷貴族の腕を飾るため、極めて独創的な時計を完成させました。長方形ケースが手首に添うかのようにカーブするユニークなケース形状から「バナナ・ウォッチ」と呼ばれ、デフォルメされたアラビアン数字などアール・ヌーヴォーの優雅さがたちまち貴族たちを虜にしたのです。ところがバナナ・ウォッチは、帝政ロシアの終焉と共に、伝説の時計になってしまいました。

BANANAの特徴 A、B、C

伝説の時計は新たな世紀へ

バナナ・ウォッチの誕生から100周年の節目の年を経て、さらに魅力に磨きをかけた新作モデルが登場します。 クラシックロゴに、カレンダーや秒針さえも省いたドレッシーなスタイルを再現し、美しい曲線を纏ったスペード針とインデックスがアール・ヌーヴォー当時の優雅な時を刻みます。世紀を超える本物のアイデンティティーは腕元から、あなたの個性を輝かせます。

歴史について

時間も時計も、シェアして楽しむ

心地良いフィット感やシンプルでいて個性的なスタイルを備え、世代や性別を問わずに身に着けて頂けるユニセックスモデルのバナナ・ウォッチは、ご友人や特別な人とシェアしてお使いいただく“シェアウォッチ”としてもお勧めです。モデルにより、異なる顔をもつバナナ・ウォッチは、クールからエレガントまで、装いにアクセントを加えます。ファッションや気分に合わせて、ついつい他のバリエーションも欲しくなるバナナ・ウォッチ、身近なあの人と気軽にシェアをして、楽しんでみてはいかがでしょうか?

ALL LINE UP

ラインアップ

Movie