×
×

    弊社ニュースレターにご登録ください

    ×

      ティソ をフォローする

      • #mytissot
      ×
      • 模倣品撲滅 - オンラインショップをチェック

        オンラインショップがティソ正規販売店であるかをチェックしてください。:

      Alpine

      Tissot[ティソ]とアルピーヌのパートナーシップは、アルピーヌがアルピーヌA110で参加した1973年の世界ラリー選手権や、ラリー・モンテカルロ、アルピーヌA442bを投入した1978年のル・マン24時間レースのようなタイトルを数多く獲得した1960年代に遡ります。

      ル・マン24時間レースを含む2015年FIA世界耐久選手権で、Tissot[ティソ]は由緒あるフランスのブランド、アルピーヌとのスポーツパートナーシップを更新しました。創業者は数々のアルペンコースを制覇したレーシングドライバーのジャン・レデレ。1955年に創業された「アルピーヌ(フランス語でアルペン)」のブランド名は、レデレ自らのこの勝利に由来します。

      Tissotもアルピーヌと同様、性能の向上を目指して献身的に新技術を模索し、競技場に赴くごとにより精度の高い計時を提供し、そのたびに新たな製品を創造しています。これを反映するこのパートナーシップを心から誇りに思います」

      Tissot、ル・マン24時間レースに

      有名な自動車メーカー、アルピーヌとのパートナーシップが更新され、Tissot[ティソ]はNo.36アルピーヌA450Bで再びル・マンのレースサーキットを走ることになりました。
      Tissotが最初にモーターレースに関わったのは、60年代のことです。そして90年代半ばまで、このスピーディーでダイナミックな世界にスポンサーとして関わってきました。当初から、Tissotとモータースポーツには明らかに共通点がありました。車はダイナミック、近代的で技術を極限まで高めるだけでなく、アクティブなライフスタイルを表すものでもあり、当社のブランドに完全に一致しています。 
      1973年モンテカルロの世界ラリー選手権でアルピーヌが優勝した時、このレーシングカーにはTissotの名が冠されていました。また、1978年のル・マン24時間レースでジャン=ピエール・ジョッソーとディディエ・ピローにがメダルを獲得した際にも、Tissotの名がありました。このように、Tissotにとってこのパートナーシップは非常に大きな意味を持つものです。このパートナーシップはTissotの歴史の一部であるだけでなく、数多くのハイレベルな国際イベントの重要で信頼されたパートナーであり、オフィシャルタイムキーパーであるという、現在のブランドにつながっています。 
      また、Tissot PR 516 (1965年)から現在のTissot PRS 516まで、レースカーとの関係からインスピレーションを受け、長年にわたり複数のモデルが発売されてきました。現在、この特別なパートナーシップを記念したSpecial Edition[スペシャル・エディション]ウォッチが準備されており、この歴史は今後もさらに続いていきます。 

      ウォッチのインスピレーション: Alpine

      T1064171620101

      TISSOT V8 アルピーヌ

      T1064171620101
      ¥58,320
      製品詳細を見る

      アルピーヌ - 最新ニュース

      Tissot Logo