TISSOTのスポーツパートナーシップ

NBA

TISSOTのスポーツパートナーシップ

NBA

アメリカの4大スポーツの中でも、バスケットボールはファンやプレー人口が多く、誰もに愛される、刺激的なスポーツです。世界中で、大人も子供も数えきれない人々がリングで遊び、ファッションを楽しみ、ダンクシュートを夢見ています。世界的名声を誇るブランド、Tissotは、2015年以来NBAのオフィシャルタイムキーパーを務めています。18シーズンにわたりNBAで活躍したトニー・パーカーやゴールデンステート・ウォリアーズのクレイ・トンプソンといったアンバサダーとの絆に加え、Tissotは5on5におけるチームワークの素晴らしい価値、そしてその普遍的な魅力を信じています。
FIBA

TISSOTのスポーツパートナーシップ

FIBA

2008 年、ティソはFIBA ( 国際バスケットボール連盟)とパートナーシップを結んだ。国際的な競技として親しまれている競技との結びつきは、ティソのブランドとしてのダイナミックさ、精度、そしてパフォーマンスの高さを物語っている。のちにフランス出身のトニー・パーカーをメインブランドアンバサダーとして迎える。
Tour de France

TISSOTのスポーツパートナーシップ

Tour de France

TissotはA.S.Oと力を合わせ、世界中の自転車競技イベントを実行しています。スイス時計メーカーは、その専門性を活かし、Paris-Nice[パリ~ニース]からParis-Tours[パリ~トゥール]、La Flèche Wallonne[ラ・フレッシュ・ワロン]、Tour de France[ツール・ド・フランス]、Vuelta a España[ブエルタ・ア・エスパーニャ]まで、多数のメジャーなタイムトライアルをサポートします。秒単位で争われるスポーツの世界において、非常に高品質な計時は絶対不可欠です。その点においてTissotはA.S.O.と同じ価値観を共有しており、自転車競技の展望、そして基準、精度とパフォーマンスにおいても共通した価値観を持っています。このスポンサーシップによって、Tissotは持久力とパフォーマンスを愛する数多くの自転車競技ファンを引きつけることができます。
UCI

TISSOTのスポーツパートナーシップ

UCI

自転車競技は、 Tissot [ティソ]が最も携わっているスポーツの一つで、過去50年間にわたり、様々なイベントに協力しています。Tissot [ティソ]は、すでに1988年から1992年まで、 Tour de France [ツール・ド・フランス]の公式タイムキーパーを務めました。スイスにルーツを持つことを誇りにするTissot [ティソ]は、1995年、国際自転車競技連合(UCI)と協力し、このスポーツへの関与を深めました。以降、Tissot [ティソ]は、ロードトレイル、マウンテンバイク、BMX世界選手権自転車競技大会、ワールドカップ自転車タイムトライアル、マウンテンバイク世界選手権の公式タイムキーパーを勤めています。
MotoGP™

TISSOTのスポーツパートナーシップ

MotoGP™

モータースポーツの祭典MotoGP™のオフィシャル タイムキーパーとして、TISSOT [ティソ]は2001年から協賛を行っている。このモーターサイクルの技術を結集した世界的イベントへの協賛に、TISSOTの企業精神が表れている。その正確無比を極めるムーブメントを支える技術、そして進化を求めてやまない姿勢が、勝利のために走り続けるレーサーたちの姿と相まって、観客に大きな感動を呼んでいる。TISSOT は2003年からMotoGP™のオフィシャルウォッチを製作し、2004年にはそこからインスパイアされたコレクションTISSOT T-Race [ティソ T-レース]を発表している。
FIM SUPERBIKE WORLD CHAMPIONSHIP

TISSOTのスポーツパートナーシップ

FIM SUPERBIKE WORLD CHAMPIONSHIP

>スーパーバイクとTISSOT[ティソ] 、その2つの世界観はストレートに結びつく。TISSOTはこれまで10年以上MotoGP™のオフィシャルタイムキーパーを務めてきた。2011年、TISSOTはこのスピードにかける世界との連携拡大をめざし、プロトタイプマシンではなく、市販車の改造車によるレースで偉大なレーサーたちと観客をつなぐもう一つのメジャーなオートバイ大会、スーパーバイク世界選手権のスポンサーにも名乗りを上げた。
EPCR

TISSOTのスポーツパートナーシップ

EPCR

2015~16年ラグビーシーズン開幕前夜に5年間のパートナー契約を発表したEPCRとTissot[ティソ]。これに伴い、2019~20年シーズン終了まで、チャンピオンズカップおよびチャレンジカップの全試合会場で計時技術を提供します。このパートナーシップにより、TissotはEPCRが本部を構えるスイスとのつながりは一層強まります。チャンピオンズカップとチャレンジカップ合わせてシーズンごとに137試合が戦われたのち、シーズンにより指定された会場で週末に決勝戦が行われます。2016年にこの方式に則りチャンピオンズカップの決勝が戦われたグラン・スタッド・ド・リヨンでは、観客8万6000人を動員。サラセンズ対ラシンの注目の一戦は92の放送局により95か国に配信。400万の視聴者の目をくぎ付けにしました。
Guiness Six Nations

TISSOTのスポーツパートナーシップ

Guiness Six Nations

2013年、世界で最も大きなラグビーチャンピオンシップ、RBS 6ネーションズチャンピオンシップのオフィシャルタイムキーパーとなる。ラグビー競技はチームワーク、敬意、規則、スポーツ愛をはじめとする、ティソが大切にするコアバリューの多くを共有している。またラグビーチャンピオンシップのようなエキサイティングで国際的な舞台は、ティソの誇るタイミング精度とブランドスピリッツをアピールできる最高の機会である。
TOP14

TISSOTのスポーツパートナーシップ

TOP14

荒々しく厳しい、それでもフランス紳士のスポーツ。フランスラグビー連盟のプレミアムリーグはトップ14チームからなり、ラグビーが盛んなフランス南西部「ovalie」の代名詞です。自身もスイスのジュラ地方にルーツを持つTissotは、Top 14リーグのオフィシャルタイミングパートナーを務めており、リーグのために全レフェリーおよび公開表示に共通の、革新的な計時ソリューションを提供しています。TissotのTop 14に対する心からの協力は、ラグビー競技に要求される精度、決断力、そして幅広いスキルをコーディネートする力に親近感を覚えるためです。
IIHF Ice Hockey

TISSOTのスポーツパートナーシップ

IIHF Ice Hockey

1996年、TISSOT[ティソ]は国際アイスホッケー連盟とパートナーシップを組む。このパートナーシップが意味するのは、優れた技術、コントロール、敏捷性に彩られたダイナミックでスピード感のある試合を、計時という面でサポートすることだけではない。TISSOTの誇るスイスブランドとしての矜持が、スイスを代表するスポーツであるアイスホッケーに共鳴するのだ。TISSOTは、スイスナショナルチームと世界王者であるロシアのナショナルチームのスポンサーも務めている。
Swiss Ice Hockey Federation

TISSOTのスポーツパートナーシップ

Swiss Ice Hockey Federation

血脈に刻まれた氷のコース、ただその血は熱くたぎっています。選手たちに全スイスから注がれる熱いまなざし。アイスホッケーはスイスの誇りであり、情熱です。166年に渡り故郷のル・ロックルを拠点とするグローバルブランドのTissotは、長年アイスホッケーの熱心なサポーターでした。この色褪せることのない関係は、スイスアイスホッケー連盟とのスポンサーシップの締結に現れています。この提携により、Tissotはいくつものアイスリンク、イベント、トーナメントに加え、ジュニアリーグからナショナルリーグ、スイスリーグのチームに至るまで、すべてのスポンサーを務めることになります。
FIE

TISSOTのスポーツパートナーシップ

FIE

1996年、TISSOT[ティソ]は国際フェンシング連盟とパートナーシップを締結。伝統と革新そのものを体現するスポーツであるフェンシングは、まさにTISSOT のブランド性と合致する。最も古い歴史をもつスポーツに数えられ、計時の正確さが要求される競技。フェンシングは、時計製造者の理想的なパートナーであり、TISSOTの追及する伝統による革新をパーフェクトに物語る。優れた選手たちは鮮やかな剣さばきを磨き、常に革新的な動きを追求して敵を驚かせ、観る者を楽しませる。美しく優雅な動き、それこそがフェンシングならではの魅力である。
World Table Tennis Championships

TISSOTのスポーツパートナーシップ

World Table Tennis Championships

目にもとまらぬ速さ、超絶技巧、隙のなさ。卓球とTissotがスイス製タイムピースを製造する際の姿勢には、多くの共通点があります。それは一貫性、手頃感、超高精度、そして、非常に小さな面積(手首)に非常に小さな体積(ウォッチ)をフィットさせるという点です。卓球世界選手権のオフィシャルタイムキーパーとして、Tissotはハイスピードかつ短いサイクルで進む、計時の困難な、しかしそれゆえにとても楽しめるスポーツのためのクロノメーターの専門知識を提供します。
Alpine

TISSOTのスポーツパートナーシップ

Alpine

Tissot[ティソ]とアルピーヌのパートナーシップは、アルピーヌがアルピーヌA110で参加した1973年の世界ラリー選手権や、ラリー・モンテカルロ、アルピーヌA442bを投入した1978年のル・マン24時間レースのようなタイトルを数多く獲得した1960年代に遡ります。 ル・マン24時間レースを含む2015年FIA世界耐久選手権で、Tissot[ティソ]は由緒あるフランスのブランド、アルピーヌとのスポーツパートナーシップを更新しました。創業者は数々のアルペンコースを制覇したレーシングドライバーのジャン・レデレ。1955年に創業されたアルピーヌ(フランス語でアルペン)のブランド名は、レデレ自らのこの勝利に由来します。
Asian Games

TISSOTのスポーツパートナーシップ

Asian Games

大人気を誇る、多彩で多民族的なスポーツの祭典、アジア競技大会は、オリンピックに続く観戦数を誇るマルチスポーツイベントであり、地理的、そして文化的に焦点を絞ったバージョンともいえます。グローバルな、特に人口45億人を擁する大陸における時計製造をリードするTissotは、プロフェッショナルスポーツ界で培ってきた計時の専門知識を、杭州市で開催される来る2022年アジア競技大会で提供します。ここではチャンピオンレベルの選手たちにより、国際的にもよく知られたスポーツ、特にドラゴンボートレース、セパタクロー、クラッシュといったアジアならではの競技が闘われます。