Tissotが引き続きMotoGP™オフィシャルタイムキーパーに

契約更新によって、提携関係の20周年が盛大に祝されます


16.11.2021

TissotDorna Sportsが契約を更新する運びとなり、これから数年間にわたって、引き続きスイスのウォッチメーカーが、FIM世界選手権シリーズのMotoGP™におけるオフィシャルタイムキーパーを務めることとなりました。この更新はパートナーシップの拡大であるとともに、MotoGPにおける商業的アピールにもつながり、コラボレーションにさらなる地平が開かれることになります。

1853年に設立されたTissotは、2001年に初めてMotoGPオフィシャルタイムキーパーを務めています。したがって、今シーズンがコラボレーション20周年という節目となります。レースの間隔がますます短くなり、レースや選手権が緊密にスケジューリングされるようになっている今日、全情熱の注がれる各シーズンにおけるTissotの使命は、シーズンを重ねるごとにより重要さを増しているといえるでしょう。

こちらからパートナーシップ動画をご覧ください

 

あなたにお薦めの商品

すべて表示